TSK CORPORATION

MENU

実績紹介

真空成形 物流自動車部品電子部品 積載効率荷姿改善

コンテナ用上蓋の材質変更による積み付け改善

射出成形品から真空成形品に変える5つのメリット

コンテナの射出成形上蓋を真空成形の上蓋に切り替えた改善事例紹介です。

1.コスト削減

①射出成形品を新品購入する場合の約1/40にコストを低減

②油の付着などで必要になる洗浄作業より、ワンウェイ資料で安価に

2.パレットへの積み付け箱数増加

射出成形蓋:10段
真空成形蓋:11段
⇒+1段(110%向上)
①運送費の大幅削減
②保管スペース大幅削減(空箱、製品在庫)

3.透明性

射出成形品に比べ、中身の確認がしやすくなります。

4.ロック構造(TSKこだわり設計)

取り付けの際、カチッ!とロックされます(外す際も取りやすい)

5.重量が軽い

射出成形品126gに対し、真空成形品27gと78%の重量削減になります。

Contactまずはお気軽にお問い合わせください。

寄りの営業所で対応させていただきます。

お電話でのお問い合わせはコチラ

076-478-5550 平日8:30~17:30

各事業所情報はコチラ

メールでのお問い合わせはコチラ

お問い合わせする

DOCUMENT REQUEST物流コストダウン事例集さしあげます。
(包装、マテハン、システム改善)

1200社の取引実績、グッドパッケージング賞16年連続受賞のノウハウ満載