TSK CORPORATION

MENU

実績紹介

日用品業種その他物流電子部品 環境対応荷姿改善

新配合パルプモールド緩衝材

 従来のパルプモールドの材質は、段ボール古紙と新聞古紙の配合によって作られていた。そのため、包装落下試験に必要な機能である「繰り返し衝撃」に耐えうる復元性には弱い面があった。よって復元性のある発泡PE(海外製)にて緩衝材設計・製造することが主であった。

新しい材質の緩衝材を開発

 「繰り返し衝撃」に耐えうる復元性を持たせる為、新たにクラフトパルプを配合させることとした。クラフトパルプは高価な為、必要最低限しか使用できないという制約があった。最適な配合率を求める為に10%ずつ比率を上げ、落下試験を実施した。
 試験の結果、クラフトパルプと段ボール古紙・新聞古紙の比率の最適なバランスをとることに成功した。調達コストにおいても、海外製の発泡PEとほぼ同じコストにて提供可能となった。

旧材質 新材質

改善効果

①パルプモールドでありながら復元性のある材質配合に成功。
②調達コストは海外製の発泡PEとほぼ同じコストにて提供可能。
③紙の成型品なので、廃棄も容易。

※2015年グッドパッケージコンテストにて、電気・機器包装部門賞を受賞

Contactまずはお気軽にお問い合わせください。

寄りの営業所で対応させていただきます。

お電話でのお問い合わせはコチラ

076-478-5550 平日8:30~17:30

各事業所情報はコチラ

メールでのお問い合わせはコチラ

お問い合わせする

DOCUMENT REQUEST物流コストダウン事例集さしあげます。
(包装、マテハン、システム改善)

1200社の取引実績、グッドパッケージング賞16年連続受賞のノウハウ満載