TSK CORPORATION

MENU

実績紹介

プラダン 業種その他電子部品 工程改善

はずれないプラダン仕切

改善前

 組み仕切は長手仕切A、短手仕切B(以下A、B)の組み合わせからできており、通常使われている形状はAの溝とBの溝をはめ合わせ形状を作る。 この形状はAとBのはめ合わせのみで外れやすくなっている。通箱や段ボールに仕切をセットする際や取り出す際に、仕切がバラバラになり再度組み立てなくてはならないという問題点があった。

改善後

 一番の特徴は簡単に組め、そしてバラバラにならない組み仕切である。組み込み後、長手仕切Aの上部を折り、短手仕切B(以下A、B)に引っ掛けるだけでAとBがバラバラになる事はない。
未使用時の折り畳みが可能。はめ合わせの際に突起物はなく組みやすい形状となった。組み込み作業が通常の組み仕切と変わらない時間で完了できる。 組み込み後の、後工程(接着)もなく加工性に優れ仕切単価のコストUPがない。

●リサイクル性に優れる
組み仕切は接着材やビスで留めるなどをしない仕切で作られる。PP単一素材のためリサイクルOK!
●寸法精度
長手仕切A上部の折り込み部は。ハーフカットにした。ハーフカットにより寸法精度があり、副次作用で力を掛けないで簡単に折れる。
●作業効率が向上
BはAとはめ合わせする際に切り込みに入り易くするため両端の上下を短くした。
通常の組み仕切と変わらない組作業となり同等のコストで「外れない」機能を追加した。

※2012年グッドパッケージコンテストにて受賞

Contactまずはお気軽にお問い合わせください。

寄りの営業所で対応させていただきます。

お電話でのお問い合わせはコチラ

076-478-5550 平日8:30~17:30

各事業所情報はコチラ

メールでのお問い合わせはコチラ

お問い合わせする

DOCUMENT REQUEST物流コストダウン事例集さしあげます。
(包装、マテハン、システム改善)

1200社の取引実績、グッドパッケージング賞16年連続受賞のノウハウ満載